" />

イウムピウム縫製歴史館と昌信洞(チャンシンドン)玩具文具通り

投稿日:2019年5月16日 更新日:

イウムピウム縫製歴史館は、東大門区の昌信洞(チャンシンドン)に位置しています。この昌信洞は、ソウルの代表的な製造業として、70~80年代から盛況をなした縫製工場が多く集まっている地域です。

昌信洞の縫製工場が立ち並ぶ地域

縫製歴史館近くのアート。メイド・イン・昌信洞と書かれている

超高層アパートが立ち並ぶ現代のソウルにはめずらしく、低層住宅がぎっしり建ちならんでいます。もし韓国ドラマの主人公が昌信洞に住んでいたら、おそらく庶民という設定になっているかと思いますが、そのような雰囲気をかもしています。

縫製産業をさまざまな角度から見る、文化歴史空間

イウムピウム縫製歴史館外観

看板に「はさみ」のマーク

こちらは韓国で最初の「縫製」に特化した展示館です。場所は東大門駅から漢陽都城方面に、横道を登っていきます。横に長~い反物や、完成品を積んで走るバイクに遭遇します。道は狭くバイクが多いので注意が必要です。

イウムピウム縫製歴史館は

4階  カフェ
3階  縫製マスター記念館
2階  縫製歴史館/ボタンの店
1階  縫製資料室
地下1階  案内/縫製作業室

…と、このようになっています。

イウムピウム縫製歴史館1階

1階の案内版

1階は大きなテレビがあるスペースがあり、そこで縫製に関する映像が流されていましたが、無人。1階では定期的に企画展示があるようですが、この日は準備中でした。

イウムピウム縫製歴史館4階のカフェ

風が双方向に通る造りになっている

イウムピウム縫製歴史館4階のカフェ

4階のカフェ。昌信洞が一望できる

まずエレベーターで4階にあがると、昌信洞が一望できるとても眺めのいい休憩スペースになっています。一般のお宅ばかりなので、残念ながら写真は載せることができませんが、洗濯物を干す住人の姿に見入ってしまいました…

ドンシク
The 昌信洞ってかんじだね~

風も通って気持ちいい~
テヒ

縫製産業の過去・現在・未来の話

イウムピウム縫製歴史館の展示品

SINGER社の美しいミシン

3階は、長年この地で修行を重ねた縫製会社の社長や服飾デザイナー「縫製マスター」にスポットを当てた展示です。ミシンや機械は最新式のものに変わっても、はさみは新しいものに変える必要がなかったため、縫製マスターたちと、苦楽をともに過ごしてきました。助手や見習いとしてスタートしたと時から長い間使用してきたはさみと、それに関するインタビューが展示されています。

イウムピウム縫製歴史館の展示品

2階の展示室

階段を下りていくと、2階と3階は吹き抜けでつながっています。こちらには縫製・服飾産業の過去、現在、未来についての写真や絵がかざられています。

イウムピウム縫製歴史館の展示品

70年代のチャンシンドン。額縁は全て、ものさしになっている

韓国のファッション・縫製産業に関する写真に限らず、世界中の絵や写真がありました。この展示室をバックに写真を撮っている女性グループがいました。とてもかわいらしい展示なので、乙女な感じの、いい写真が撮れそうです。

また、2階にはボタンの専門店があり、生地や小物も販売しています。裁縫をされる方は楽しめますね。

イウムピウム縫製歴史館のボタン専門店

ボタン専門店。かわいいボタンが多い

1階を通り過ぎて地下1階に降りると、受付がありました。イウムピウム縫製歴史館では、さまざまな体験プログラムが用意されていて、人形作りやミシンを使用した刺繍などに挑戦することができます。地下1階の受付でリーフレットをもらい、見学を終了しました。

労働運動家チョン・テイルの像

労働運動家チョン・テイルの像

ところで…この像を見たことがありますでしょうか。東大門の平和市場近くの清渓川にかかる橋に設置されている、労働運動家チョン・テイルの像です。チョン・テイルは、東大門平和市場の工場で働いていた労働者で、少ない給料、長い労働時間、劣悪な労働環境の改善を求める活動をしていました。「勤労基準法遵守」を叫び、この場所で焼身自殺をし亡くなりました。

現在の縫製業界の労働環境の実態はわかりませんが、消費者が東大門卸売り市場で安く服を買うことができるのは、縫製労働者が低賃金で長時間労働で働いているからこそ可能なのだと、そんな記事をたびたび目にします。
何もすることはできないのですが…みなさまに感謝したいと思います。

昌信洞(チャンシンドン)玩具文具通り

昌信洞(チャンシンドン)は、縫製工場の他、玩具の問屋街としても有名です。イウムピウム縫製歴史館から歩いて5~6分の距離に、有名な「昌信洞玩具文具通り」があります。

昌信洞玩具文具通りの店

昌信洞玩具文具通り

昌信洞玩具文具通りの店

現金を用意して行くと良い

こちらは100mほど(?)の通りに、玩具や文具、雑貨のお店がずらっと並んでいます。基本的には問屋なので、まとめ買いしかできないお店もありますが、小売しているお店も多いです。また、ほとんど現金しかつかえませんが、本当に安いです!韓国のおもちゃや文房具は、かわいいものがたくさんありますので、是非足を運んでみてください。
ではまた。アンニョン~

Address

イウムピウム縫製歴史館
서울특별시 종로구 창신4가길 26 (창신동)
26, Changsin 4ga-gil, Jongno-gu, Seoul, Republic of Korea


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-博物館, 有名な観光地, 韓国おすすめスポット
-,

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.