" />

日章旗と旭日旗

投稿日:2019年9月14日 更新日:

日帝の植民地支配と日章旗

日帝の植民地支配下で、日章旗と旭日旗がどのように使われていたか。日本で教育を受けた人は、ほとんど知ることができない。韓国各地で撮影した写真を紹介。

朝鮮大博覧会のポスター

日帝の植民地支配と日章旗

1940年 京城(現在のソウル)で開かれた朝鮮大博覧会ポスター。民族服の女性が日章旗を持つ

朝鮮総督府逓信局発行「皇国臣民絵葉書」

日帝の植民地支配と日章旗

「冠婚葬祭その他家庭行事は質素に行いましょう」民族服の男女の結婚式と見られる儀式に日章旗

日帝の植民地支配と日章旗

「祝祭日には国旗(日章旗)を正しく掲げましょう」はがきの中央には皇国臣民の誓詞

皇国臣民の誓詞

皇国臣民の誓詞はあらゆる雑誌や出版物に印刷され、大人も子供も職場や学校、朝礼や会合で毎日暗唱を強要された。

日帝の植民地支配と日章旗

皇国臣民ノ誓詞(大人用)にも日の丸

皇国臣民ノ誓詞

我等は皇国臣民なり、忠誠以て君国に報ぜん
我等皇国臣民は互に信愛協力し、以て団結を固くせん
我等皇国臣民は忍苦鍛錬力を養い以て皇道を宣揚せん

日帝の植民地支配と日章旗

「毎朝皇居を遥拝いたしましょう」日の丸

学校と教科書

日帝の植民地支配と日章旗

学校には巨大な日章旗が掲げられた

日帝の植民地支配と日章旗

朝鮮総督府発行の教科書「第二課 日章旗」

1938年以後、学校では朝鮮語の授業まで廃止された。教科書の内容は「日章旗」。日章旗のすばらしさを説く内容。

第二課 日章旗
秋日の朝の町を私は行く
日章旗のひるがへる町を
晴々しい祝日の町を
私は心さわやかに歩いて行く

日章旗の何といふ純潔
何といふ明朗
私は祝日の国旗の美しさに心奪はれて
迷子のやうに町を歩く

町並み上にひろがる青空
青空にひるがへる日章旗
何といふ偉大な心を示し
何といふ光明の心を表しているのであらう

あゝ晴やかに麗しく
日章旗は町にひるがへる
はたはたと流れる朝風にひるがへる
私は日章旗が語る心を始めて知り、

出著:ソウル教育博物館所蔵 朝鮮総督府発行 日本語教科書

侵略戦争に自発的に参加させるため、子供たちを学校で、軍国主義の少年戦士として、天皇のために命を捧げる皇国の臣民となるよう、洗脳教育した。
日帝の植民地支配期、朝鮮総督府、日帝の憲兵、陸軍は日の丸を掲げ、自らを日の丸であらわし、朝鮮の民に日の丸を押しつけたのである。

侵略と戦争の旭日旗

日帝の侵略戦争と旭日旗

1894年 発行の絵本「日清韓戦争記」の旭日旗

1894年 日帝が景福宮を武力で占拠したこの本の発行時は、多くの日本人が「日清韓戦争」が勃発したととらえていた。しかしその後、韓日の激戦と農民軍の殺戮は日帝により無かったことにされた。

日露戦争の写真を特集した雑誌

日帝の侵略戦争と旭日旗

1904年の雑誌「日露戦争実記」の旭日旗

京都の新聞社が付録として発行したすごろく

日帝の侵略と旭日旗

初代朝鮮総督 寺内正毅の後ろに旭日旗

1911年 京都の「日出新聞」が新年の特別付録として配布した。「併合詔勅」と書かれた文書を手にした朝鮮総督府初代総督の寺内正毅が「あがり」のすごろく。詔勅(しょうちょく)とは、日本国憲法施行以前において、天皇が公務で行った意思表示をいう。

日清の戦闘を描いた錦絵

日帝の侵略戦争と旭日旗

朝鮮 安城での日清の戦闘を描いた、血なまぐさい錦絵に掲げられた旭日旗

戦争資金を集めるために乱発された戦時国債

日帝の侵略戦争と旭日旗

さまざまな軍時国債。戦車や軍艦とともに日章旗、旭日旗が描かれている

戦時報国債権に押された富士山の印章には「大東亜戦争」の文字。右は戦車と日章旗、左には煙をあげる軍艦と旭日旗の図柄が描かれている。

1937年の日中戦争以降、戦争費用が不足した日帝は、戦争費用を調達するため、強制貯蓄や天引きで朝鮮の国民から搾取し、日本は国債を発行し続けた。さまざまな額面で発行されたこれらの国庫債券は、日本が敗戦し、ただの紙切れになった。

侵略と戦争の場面で掲げた旗

ナチスは自らの象徴としてハーケンクロイツを使用した。戦後ナチスが解散したドイツでは反ナチ法が制定され、これに関連した象徴は徹底して禁止となった。

対して、侵略戦争を起こし世界中に甚大な被害と苦痛を与えた日本は、侵略と戦争の歴史に対して反省せず、これまで日章旗と旭日旗を堂々と使用し続けてきた。アジアの被害諸国は日章旗、旭日旗を侵略と戦争犯罪、帝国主義の象徴と考える。

一部日本のネトウヨが旭日旗は実は幸運を象徴するという説を最近作りはじめているが、被害者が侵略戦争の象徴とするものを幸運だと主張するのは救いがたい。

また、日本の右翼団体は極右デモで、ハーケンクロイツとともに旭日旗を掲げているので、幸運を象徴するとか、軍旗であるという言い分は通用しない。

旭日旗をはためかせるオリンピックを開催すれば、現在の日本がどのような国なのか、世界中に知らしめる機会になる。

そしてこの議論の根底にある問題は、日本の学校で、不都合な過去の歴史を徹底的に教えなかったこと。日本で教育を受けた多くの人は、いまも自国の戦争やアジア諸国への植民地支配がどんなものだったか知らず、甚だしくは植民地の意味すら理解していない。学校で教えないから、想像すらしたことがなく、疑問もわかない。

また「韓国が好き」で韓国を頻繁に旅行したり、暮らしている人の中にも、日帝の植民地支配の歴史を「知らない」という人が、高い割合で存在していることに驚く。

毎年終戦記念日が近くなると、侵略戦争を美化するドラマが流れる。日帝の植民地支配の歴史、また自国の戦争についてその程度の知識しかなければ、日章旗、ましてや旭日旗がこれまで何を象徴してきたのかを理解することはできない。

日帝の植民地支配の歴史の資料は、韓国には数多く残されている。生き証人の声を聞き、改ざんや修正されていない資料や写真、本を探して読もうとすれば、多くの知識を得ることができる。

反面、インターネットの世界は、価値のない偽物の記事もあふれかえっている。自分自身の目で見て調べたことを信じ、正しく公平な判断を心がけ、客観的に世界を見ることが重要である。

写真

ソウル教育博物館
植民地歴史博物館
韓国金融史博物館
大韓民国歴史博物館 所蔵品

日本の侵略戦争 強制徴用
麻生セメント,昭恵夫人の実家 森永は徴用工訴訟の被告企業

日帝の植民地支配の歴史 韓国と日本の関係が、これまで、少しずつ築かれつつあった友好関係が安倍政権に壊されつつあります。まず現在の韓国と日本の関係について語るには、日帝の植民地支配の歴史を知らなければな ...

韓国金融史博物館展示
韓国金融史博物館(2)日帝強占期の金融

韓国の経済は、日帝強占期(日本の植民地支配を受けた時代)に近代化されたようにみえたが、国民は蚊帳の外におかれていた。実状は日帝による金融経済の独占を目的とした侵奪と、戦争資金の調達だった。 日帝の主導 ...


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-博物館, 日帝強占期
-

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.