" />

パワースポット 宜寧郡(ウィリョングン)の伝説の釜岩

投稿日:2019年6月25日 更新日:

釜の形の伝説の岩

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡

宜寧郡(ウィリョングン)南江の橋を渡ると大きな門

慶尚南道キョンサンナムド 宜寧郡ウィリョングン咸安郡ハマングンの境を流れる南江ナムガン。この南江には「鼎」の字に形が似ている岩があり「鼎巌」=釜岩ソッバウィ と呼ばれる。「鼎」は三本の足がついた釜の形をあらわした文字。釜岩ソッバウィは、水の上に見えている部分は釜の蓋に似ていて、水面の下は三つの足が支えています。

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡伝説の釜岩看板

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡伝説の釜岩

釜石の伝説が書かれた看板

ここには鼎岩津ジョンアムジンという渡し場があり、1592年 壬申の乱当時、輝かしい戦功を立てた運気の強い場所です。

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡伝説の釜岩がある南江

釜岩のある美しい南江(ナムガン)

鼎岩津ジョンアムジンの戦い

郭再祐(クァク ジェウ)紅衣将軍と義兵たちが、宜寧を侵略しようと来た倭軍をむかえ討ち、義兵50人余りで日本軍 6軍 2,000人余りの全羅道への進出を阻止させた戦い

郭再祐クァク ジェウ将軍は、天降紅衣将軍(天から降りてきた紅い服の将軍)をちぢめて、紅衣ホンイ将軍と呼ばれます。鼎巌の近くに、赤い衣服を着て馬に乗る郭再祐クァク ジェウ将軍の銅像が立っています。

釜岩ソッバウィにまつわる伝説

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡伝説の釜岩

韓国のパワースポット。財閥の3人の会長がこの伝説の岩の周囲8キロ以内の出身

釜は古代中国では王の権威であり、飯の器でもあり、富を象徴するものでした。鼎巌(釜岩)近隣の住民の間では、昔から釜の蓋を支えている三本の足の方向、半径20里(8キロ)以内に、大金持ち3人が現れるという予言が伝わっていました。

そして実際に 韓国の財閥創業者3人がこの釜岩ソッバウィの近くで生まれ、これが伝説ではなく現実になったのです。

チーム長
OMG!8キロ以内に億万長者3人

三星(サムスン)グループの創業者:李秉喆(イ・ビョンチョル)会長
LGグループの創業者                 :具仁會(グ・インフェ)会長
曉星(ヒョソン)グループの創業者:趙弘済(チョ・ホンジェ)会長

ドンシク
こんな興味深い話を見つけたよ ↓

風水地理で「鼎巌」を星座として見る人もいる。 3大財閥創業主らは幼い時から鼎巌の伝説を聞きながら成長した可能性が大きい。 このためか、彼らが設立した企業は星の名が入っている。 三星(サムスン)、ラッキー金星(LG,GSグループの旧名)、曉星(ヒョソン)など、企業名すべてに星の字が入れられているのは偶然とは言い難い点だ。

さらに、サムスンの李秉喆(イ・ビョンチョル)会長の湖巖(ホアム)で、LGの具仁會(グ·インフェ)会長の號は軟巌(ヨナム)だ。 これらの號にの字が入っているのも、鼎巌と何か関連性があるのではないかと、考えさせられる。

引用:慶南日報 정영효記者
출처:경남일보(http://www.gnnews.co.kr)

」は中国や韓国などの儒教文化圏で本名以外に別名として呼ばれる名前のことよ
テヒ

運気の強い場所として韓国人に人気の場所

韓国パワースポット財閥会長が生まれた宜寧郡伝説の釜岩

水中部分に3本の足、見えている部分は釜のふた

釜山や大邱テグから出発し、一般に開放されている李秉喆(イ・ビョンチョル)会長の生家など、数箇所をめぐるバスツアーなどもあります。日本でいう「パワースポットめぐり」ですね。

昔からの伝説が真実になり、「創業や試験合格などを願えば成功する」といわれ、多くの人がレジャーがてら願いに訪れています。慶尚南道にいかれるときは、釜岩ソッバウィはの機運を受けに、是非足をのばしてみてくださいね。

それでは アンニョン~

Address

宜寧 釜岩(의령 솥바위)

宜寧郡 宜寧邑 鼎巌里
Gyeongsangnam-do, Euiryeong, Uiryeong-eup


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-アウトドア, 地方都市, 韓国おすすめスポット
-,

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.