" />

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイと蓮祭り

投稿日:2019年7月29日 更新日:

大韓仏教 曹渓宗の総本山「曹渓寺(チョゲサ)」

曹渓寺(チョゲサ)

曹渓寺(チョゲサ)は、韓国仏教の最大宗派・大韓仏教 曹渓宗(チョゲジョン)第一教区の本寺。韓国仏教一番地という特別な寺格を付与された、韓国仏教を代表する寺刹です。鐘路(チョンノ)区の中心にあり、観光地として人気の高い仁寺洞(インサドン)のすぐ近くにあります。地元の信者以外にも、多くの外国人観光客が訪れるとても美しいお寺です。さまざまなイベントやお祭りが開催されていますが、釈迦誕生日の燃灯祝祭(ヨンドゥンチュッチェ)が特に有名です。

曹渓寺(チョゲサ)

曹渓寺(チョゲサ)

曹渓寺 日帰り型テンプルステイ

曹渓寺(チョゲサ)で、日帰り型テンプルステイを体験してきました
テヒ

曹渓寺(チョゲサ)日帰りテンプルステイの流れ

1.受付で修練服ベストを着用します
2.曹渓寺内を簡単に案内してもらいます

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイ

3.会場で礼の仕方を学びます

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイ
4.お茶の試飲。僧侶がお茶の飲み方、お茶に関する話をしてくれます

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイ

お茶は目で見て、器を触り、香りをかぎ、味わう

5.工作の時間があります。願いや、座右の名などを書き、毎日目に見えるところに飾ることで、心に刻むことができます

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイ

願いのモービル。やりなおしたい…

6.そして僧侶のお話があり、僧侶に質問できる時間もあります
7.食堂で精進料理をいただき、修練服を返して解散

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイのコングクス

この日のメニューはコングクス(白豆&韓国の麺)

女性の僧侶でしたが、やわらかい話しぶりと笑顔が、なんともすてきな方でした。

曹渓寺 2019年 蓮祭り

曹渓寺(チョゲサ)蓮祭り

曹渓寺(チョゲサ)蓮祭り

曹渓寺(チョゲサ)では蓮祭りが開催されていて、境内は蓮の花であふれていました。蓮の花は仏の誕生を知らせる、仏教を象徴する花。蓮の鉢は全部で575本。2019年の蓮祭りは8月末まで続くそうです。

曹渓寺(チョゲサ)蓮祭り

ところで韓国は梅雨まっさかりで、この日も雨が降っていました。蓮の葉の、水の弾き具合が…すごいんです。

曹渓寺(チョゲサ)蓮祭り

100% 防水です

曹渓寺(チョゲサ)テンプルステイ

こういう絵、よく見るけど…

ドンシク
蓮の葉は本当に傘になるんだね…

韓国各地のテンプルステイ

曹渓寺(チョゲサ)は仏教徒でなくとも立ち寄ることができ、なんと境内は24時間開放されています。

都心にある曹渓寺(チョゲサ)のテンプルステイはとても人気が高く、予約を取るのは難しいかもしれません。しかしテンプルステイは韓国各地のお寺で随時行われています。テンプルステイには日帰りの当日型と、宿泊型があり、宿泊型は二日以上の体験型と、長期間の休息型があります。仏教徒の方はもちろん、そうでない方も体験可能です。韓国仏教に興味があるかたは、是非体験してみてください。
ではアンニョン~

韓国各地のお寺のテンプルステイの予約が可能
大韓仏教曹渓宗 韓国仏教文化事業団
https://www.templestay.com/

Address

曹渓寺(조계사)
서울시 종로구 우정국로 55
55 Woojeong-gu, Jongno-gu, Seoul


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-文化体験, 有名な観光地, 韓国おすすめスポット, 韓国の生活
-,

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.