" />

音、歴史の証人

投稿日:2020年2月19日 更新日:

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

大韓民国歴史博物館 企画展示『音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)』

大韓民国歴史博物館の企画展示『音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)は、歴史的瞬間と社会の変化をとらえた「音」に着目した特別展示。現代は一般人もカメラや録音機能のあるスマホを持ち、音声や映像を簡単に残すことができるようになったけれど・・・ここでは過去の貴重な音声を聞くことができる。

一人ひとりの声が集まって爆発する広場での叫び、緊迫した状況、凄惨な事件・事故の瞬間、禁止され声に発することができなかった歌、啓蒙と信念のメッセージ、馴染みのある日常の記録など、本展では多様な音の記録を通じて韓国の近現代史に込められた物語をあらためて振り返ります。
引用:大韓民国歴史博物館

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

たくさんの引き出しと扉。開くとたびたび耳にする聞きなれた音やなつかしい声が。

カカオトークの音、大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

おなじみのカカオトークの通知音も

悲しい栄光

ナチス政権下のドイツで開催されたベルリンオリンピックは、いまからほんの84年前。

1936年8月の2週間、夏季オリンピック大会の開催中、アドルフ・ヒトラーのナチス独裁政権はその人種差別主義、軍国主義の特性を隠蔽していた。ナチス政権はオリンピックを利用して、平和的で寛容なドイツのイメージで多数の外国人観客や報道記者を惑わせた。
出著:米国ホロコーストメモリアルミュージアム
https://www.ushmm.org/

日帝強占期(日本が植民地支配した時代)の1936年、日本代表としてベルリンオリンピックのマラソン競技に出場し、当時世界新記録で「日本」にマラソン初の金メダルをもたらした学生、孫基禎ソンギジョン選手。ここで聞くことができるのは、ドイツ放送の中継音源と、帰国後録音された、優勝記念レコードの孫基禎ソンギジョン選手の朗読音源。

孫基禎ソンギジョン選手、大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

事前に作成された原稿の朗読を強要される孫基禎ソンギジョン選手の声。
「・・・わが国の日章旗が私を応援してくれるのが見えました 」「この勝利は決して私個人の勝利ではなく、すべて私たち日本国民の勝利だと・・・」
ここで躊躇し、孫基禎ソンギジョン選手が一瞬沈黙すると「크게・・・크게 읽어(大きく・・・大きい声で読め)と催促する別の声がする。この声も録音され、残されている。

「日本国民」にされ、日章旗をおしつけられた日帝の植民地支配期の、厳しく抑圧された雰囲気をうかがい知ることができる貴重な音声。

この展示と同じ音声はこちらからも聞くことができます。

「私は孫基禎です。私は勝ちました。2時間29分19秒2のオリンピック新記録でした」「午後6時15分、私はハーパーとナム君とともに表彰台にあがりました。荘厳なわが国の国歌(キミガヨ)が厳粛に私の耳に鳴り響きました。このときの喜びを私は一生忘れることができないでしょう」

日本を褒め称えるインタビューを強制された孫基禎選手。

「祖国がない民は犬と同じだ。日章旗があがりキミガヨが演奏されることがわかったなら、私はベルリンオリンピックで走らなかっただろう」

表彰台に立った彼は、月桂樹を持ち日章旗を隠した。優勝直後、孫基禎がベルリンで友人に送ったはがきには、ただ「悲しい!!?」とだけ書かれていた。

孫基禎は選手としての名誉だけではなく、祖国の栄光まで日本に奪われなければならなかった。

抜粋:EBS製作 歴史チャンネルe 悲しい優勝(孫基禎)

EBS

EBS韓国教育放送公社は、大韓民国の公共放送。学校教育を補完し、生涯教育を支援するために運営されている。

独立を願う声、解放の喜び

音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)独立運動家の肉声

独立運動家たちの肉声

解放の声「音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)」

光復(植民地支配からの解放)の喜びの声

6.25戦争(韓国戦争)以降

音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)6.25戦争

6.25戦争時 号外を売る避難民の少年

音、歴史の証人(소리, 역사를 담다)軍事クーデター

5.16軍事クーデター

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』抗日運動

ソウル大学 韓日会談反対 学生運動

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』北朝鮮のスパイを申告

1960~70年代 北のスパイを見つけ申告することを奨励する運動

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』離散家族の再会

南北離散家族再会のテレビ放送

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』88ソウルオリンピック

88ソウルオリンピック

さまざまな音声を伝えた機器

国内最初のテレビ、ラジオ、電話などの展示。大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』電話交換員の募集

電話交換員

電話交換員になる学院(専門学校)の入学者を募集する広告。時代の流れでなくなってしまった職業。

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』公衆電話

おしゃれな男女の姿

1970年代の公衆電話ボックス。

声(音)の劇場

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』声の劇場

20世紀初めから現代までの特定の事件や記念日などの歴史と、海や草原、雨などをあわせた約15分の映像の上映。14時以降、30分ごとに上映。

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』声の劇場自分自身が動いて海の中に沈むような感覚になったりもし、幻想的につくられている。

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』声の劇場

国の独立を願う声、6.25戦争、軍事クーデターの演説、70年代の平和市場、離散家族の再会からソウルオリンピックなど。韓国の近代史の歴史的場面の写真とあわせ、音・声を聞いてみると当時の様子が目に浮かびます。

大韓民国歴史博物館『音、歴史の証人』

大韓民国歴史博物館は、名前の通り大韓民国の歴史(大韓帝国期~日帝強占期、6.25戦争、近代)の展示に限られている。韓国の近代史の始まりは暗く悲しいけれど、レコード、ラジオ、テレビ放送などの音源から、どんどん明るさを取り戻していく姿を知ることができます。

見学無料です。展示は3月1日まで・・・
テヒ

Address

大韓民国歴史博物館
ソウル特別市 鍾路区 世宗大路198
서울특별시 종로구 세종대로 198

日帝の侵略戦争と旭日旗
日章旗と旭日旗

日帝の植民地支配と日章旗 日帝の植民地支配下で、日章旗と旭日旗がどのように使われていたか。日本で教育を受けた人は、ほとんど知ることができない。韓国各地で撮影した写真を紹介。 朝鮮大博覧会のポスター 1 ...

1950年代の韓国映画、人生駅馬車
1950年代の韓国映画、新しい時代を開く

大韓民国歴史博物館 最初の韓国映画として評価された「義理的仇討」(1919)からちょうど100年をむかえたことを記念し、2019年10月31日から大韓民国歴史博物館で開かれている企画展示。 大韓民国歴 ...


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

人気の記事

日本から注文 韓国の漢方ダイエット(韓方病院ダイエット薬 ) 1

韓国の漢方薬「韓方」 韓国は東洋医学が発達したため、いわゆる普通の「病院・医院」と「韓医院ハニィウォン・韓方クリニック」が共存しています。 日本の感覚だと「漢方・漢方薬」と聞くと、民間療法のように考え ...

힘내라 대구 경북 힘내라 대한민국 2

韓国語で買いだめをサジェギ(사재기)といいます。 コロナ19が世界に広がり、水やトイレットペーパーなど生活必需品の買いだめ現象が多くの国で続出していますが、韓国ではまったく起こっていません。いつもと変 ...

日帝の侵略戦争と旭日旗 3

日帝の植民地支配と日章旗 日帝の植民地支配下で、日章旗と旭日旗がどのように使われていたか。日本で教育を受けた人は、ほとんど知ることができない。韓国各地で撮影した写真を紹介。 朝鮮大博覧会のポスター 1 ...

ゴンチャのイスンギ 4

韓国で出会った有名人(の等身大パネル看板)を紹介しますテヒ ファン・チヨル:SAFEX スーツケース配送サービス 空港⇔ホテル間を身軽に移動できるスーツケース・荷物宅配サービスのSAFEX。 ファン・ ...

顔の天才(オルグルチョンジェ)アストロのチャ・ウヌとクリントピア 5

おや?このイケメンはいったい・・・ 韓国の洗濯事情は、おおむね日本と似たような感じですがやはり少し違います。 その一 洗濯物を外に干さない 韓国の住宅にはベランダの代わりにサンルームのようなスペースが ...

日本の侵略戦争 強制徴用 6

日帝の植民地支配の歴史 韓国と日本の関係が、これまで、少しずつ築かれつつあった友好関係が安倍政権に壊されつつあります。まず現在の韓国と日本の関係について語るには、日帝の植民地支配の歴史を知らなければな ...

喘息が治る高麗人参 7

高麗人参の思い出 わたしは幼い頃は喘息(ぜんそく)で、たびたび学校を休んでいました。体育の授業でプールに入れば、必ず発作が起こり、次の日は学校を休まなければならない、そんな子供でした。小学校に上がって ...

2019年 景福宮 星光夜行宮廷料理 8

韓国文化財財団 2019年 景福宮 星明かり夜行 宮廷料理体験と国楽公演の観覧。各所で俳優たちが朝鮮時代の宮廷の歴史を演じながら、朝鮮王朝の王宮、景福宮を案内してくれる夜間探訪プログラム「2019年 ...

-博物館, 日帝強占期
-,

Copyright© シンナラ韓国 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.