" />

景福宮(キョンボックン)星明かり夜行

投稿日:2019年9月13日 更新日:

韓国文化財財団 2019年 景福宮 星明かり夜行

宮廷料理体験国楽公演の観覧。各所で俳優たちが朝鮮時代の宮廷の歴史を演じながら、朝鮮王朝の王宮、景福宮を案内してくれる夜間探訪プログラム「2019年 별빛야행(ビョルビッヤヘン)

イベント名は日本語に訳されると、景福宮「星光夜行」または「星明かり夜行」となっている場合があります

18時30分から始まる一部に参加してきました!
テヒ
2019年 景福宮 星光夜行 尚宮の姿

出勤途中?の尚宮(サングン)を見かけました

2019年 景福宮 星光夜行受付

2019年 景福宮 星明かり夜行受付

受付で首から下げる袋に入ったガイディングレシーバーを受け取ります。これで離れていても案内してくれるガイドの解説(韓国語)を聞くことができます。袋には食事をする際の席の番号もついています。

2019年 景福宮 星光夜行

ドッキドキ

2019年 景福宮 星光夜行守衛

やはり韓国時代劇ドラマが目に浮かびます

2019年 景福宮 星光夜行

2019年 景福宮 星光夜行

宮中は尚宮媽媽(サングンママ)が案内してくれます

(1)太子の部屋「丕顕閣」(ピヒョンガッ)

まず丕顕閣(ピヒョンガッ)へ。丕顕閣(ピヒョンガッ)は太子が勉強したり、業務を行った場所。三人の俳優により、太子と臣下たちが本を読みながら、国事について議論する場面が再現されました。

2019年 景福宮 星光夜行「丕顕閣」

(2)焼厨房(ソジュバン)で国楽&宮廷料理

焼厨房(ソジュバン)とは、宮廷の台所。王が食べていた日常食である水刺床(スラサン)(王の食事のお膳)、12種のおかずを現代的に再現したお弁当形式の料理を味わいます。食事中は国楽公演を楽しむことができます。

焼厨房(ソジュバン)

王と王室の日常料理を作る厨房を焼厨房(ソジュバン)または水剌間(スラッカン)と呼んだ。水刺床(スラサン)とは、王の食べる食べ物を水刺(スラ)と言ったことに由来する

スラッカンといえばやっぱり韓国ドラマ「大長今(チャングムの誓い)」を思い出します。

2019年 景福宮 星光夜行 宮廷料理

案内された席にはきれいな色のふろしきに包まれたお弁当

重っ!!!

2019年 景福宮 星光夜行宮廷料理

四段重ねの真鍮の器に盛られた美しいお弁当は、王と王妃が食べた最高の日常食

ドンシク
ほんとにおいしい~
2019年 景福宮 星光夜行宮廷料理

デザートは五味子茶(オミジャチャ)とお餅

(3)王妃の生活空間  交泰殿(キョテジョン)

交泰殿(キョテジョン)は王妃の生活空間だった場所。韓国は日本に比べると暗くなるのが遅いのですが、食事の後はすっかり暗くなっていました。

2019年 景福宮 星光夜行交泰殿

2019年 景福宮 星光夜行

交泰殿前で世宗大王(セジョンデワン)(ハングルを作った王様)と小憲王后の愛の軌跡?を描いた映像を観賞。

2019年 景福宮 星光夜行

(4)緝敬堂と咸和堂(チッギョンダンとハマダン)

後宮と女官らの空間だった、緝敬堂(チッギョンダン)咸和堂(ハマダン)。星明かり夜行の参加者のみ特別に見学できるとのこと。

2019年 景福宮 星光夜行女官の生活

宮中の女性たちの生活

配置された家具などは少なめで、よく似た小さめの部屋がたくさんある。緝敬堂と咸和堂は内部の廊下でつながっています。

2019年 景福宮 星光夜行

韓服姿の職員(俳優?)もよい雰囲気をかもしています。また余談ですが解説をしてくれたガイドさんは、生活韓服という、昔ながらの韓服を現代の洋服風にアレンジした服を着ていました。

(5)国宝の宴会場 慶会楼(キョンフェル)

慶会楼(キョンフェル)は国宝第224号勤政殿(クンジョンジョン)と共に景福宮を代表する建築物で、国の大きな行事や宴会を開いたり、外国の使臣を接待した場所。2階建ての木造建築の楼閣で、広く開放的な長方形の池の中に建てられている。池には長方形の人工島も造られ、朝鮮時代はここで、船遊びも楽しんだという。

2019年 景福宮 星光夜行慶会楼

美しい

2019年 景福宮 星光夜行慶会楼

怖いくらい美しい、とはこのことかも

慶会楼(キョンフェル)の内部は、文化財保護のためガイドの引率でのみ見学が可能で、事前のインターネット予約が必要となっています。

初めて!!!慶会楼きてみたかったんだ~
テヒ
2019年 景福宮 星光夜行慶会楼

階段で二階にのぼり・・・

2019年 景福宮 星光夜行慶会楼

楼上で夜の景福宮の趣とともに国楽の独奏を鑑賞

2019年 景福宮 星光夜行慶会楼からみる景色

慶会楼からみえる景色

慶会楼で伝統音楽を聞きながら夜景を眺めたのは最高の経験でした。

(6)勤政殿(クンジョンジョン)

2019年 景福宮 星光夜行 勤政殿

景福宮の一番有名な建物、勤政殿。後ろの山は北岳山

2019年 景福宮 星光夜行玉座

勤政殿(クンジョンジョン)の玉座。後ろの絵は日月五峰図

2019年 景福宮 星光夜行勤政殿

かなり遠くからでも玉座が見えて驚き。王様が見えるように設計されています

2019年 景福宮 星光夜行

最後は尚宮媽媽(サングンママ)と記念撮影する時間がある

楽しかった~
テヒ

集合から解散まで、所要時間は約2時間。かなり歩くので体力を蓄えてのぞまないと厳しいです。

景福宮星明かり夜行の参加方法は、インターネットでの事前予約のみとなります。(人気が高く少人数制なので予約は熾烈な争いとなることは確実)予約は下のサイトを定期的にチェックすると良いですよ。それではアンニョン~

韓国文化財財団 古宮行事

伝統芸術公演_昌徳宮月明かり紀行2018演慶堂
ユネスコ世界文化遺産 昌徳宮月明かり紀行

昌徳宮チャンドックンは朝鮮王朝の第3代太宗テジョン5(1405)年、景福宮の離宮として建てられた宮殿で、1997年12月ユネスコ世界遺産に登録されました。(ソウル市内の世界遺産は2019年現在昌徳宮チ ...

景福宮宮中夜別食
景福宮(キョンボックン)夜間観覧「宮中夜別食」

伝統公演を観ながら、朝鮮時代の間食である「宮中夜別食」(궁중야별참:夕飯を食べた後の夜食)を試食するイベントに参加しました。 古宮 景福宮 勤政殿。後ろに見えるのは北岳山(プガッサン) 韓国文化財財団 ...


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-アウトドア, 文化体験, 有名な観光地, 韓国おすすめスポット
-, ,

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.