" />

慶熙大学校 自然史博物館

投稿日:2019年5月14日 更新日:

キョンヒ大学校ソウルキャンパス

慶熙大学のシンボル、ライオン

こんにちは。ソウル市東大門区にある慶熙(キョンヒ)大学校自然史博物館をご紹介します。韓国では、医学部はこちらの慶熙大学が一番レベルが高いといわれています。その中でも、特に韓方医学部が有名です。

韓方医学とは

韓国では西洋医学とは別に、東洋医学が韓国独自の「韓方医学」として発達しました。現在の韓国では西洋医学の病院・医院と、韓方医学の韓方クリニック・韓医院が同時に存在しています。(両方とも正式な医療機関です)韓方クリニック・韓医院では、自然の材料から作った韓方薬の処方を受けたり、針治療やリハビリ治療などを受けられます。韓方薬は、長期間飲んでこそ効き目を発揮する、というようなイメージがありますが、すぐに効果があらわれる韓方薬も多いです。日本で一般的に「高麗人参」として知られている「人参」「紅参」「黒参」も、いわゆる韓方薬です。

慶熙大学校ソウルキャンパス 自然史博物館

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館外観

建物外観。慶熙大の年表が描かれている

こちらの自然史博物館は1978年に開館、約9万点の標本が所蔵されています。常設展示と特別展示があり、コンセプトは「都心の中の小さな自然空間」だそうです。

受付のお兄さんに

見学に来ました~
テヒ

と告げ、来館者名簿に記入して展示室へ。企画展示はまさに準備しているところで、この日は常設展示のみでした。

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

一階に展示されている化石

1階から6階までが展示室になっています。1階からスタートし、階段で上へあがっていきます。(エレベーターもありました)

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

動物の剥製。たくさんの動物が展示されている

展示の内容は

6階 植物
5階 水産生物
4階 昆虫
3階 鳥類
2階 哺乳類とその他動物
1階 鉱物と岩石

…とこのような構成になっておりました。全体的に鉱物、化石、剥製です。

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

慶熙大学の記章と、大学のシンボル・ライオンの剥製

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

一部本物の体毛で、各種動物の毛をなでなですることができる

剥製はきれいだけど少し怖い…

ところで小さい頃、家にきれいな雉(きじ)の剥製がありました。
友達が遊びに来るといつも、みんなでなでなでしてました。こちらの博物館に来て記憶がよみがえったのですが、今でもその鮮やかな羽の色や、手触りを思い出せます。子供のときは剥製が何なのかわかっていなかったのかもしれません。大人になった今は、剥製って少し怖いし、埃をかぶってたりするとなんだか死体ってかんじで、不気味に感じる時があります。

チーム長
全体的な色によるよね…

しかしながらこの博物館はとてもきれいに管理されていたので、怖いかんじはしませんでした。

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

カラフルな蝶の標本。美しい

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

海底水産動物の群集

冬休み期間の平日に行ったため、学生はほとんどみかけず、見学者もいませんでした。所要時間は1階から6階までゆっくり見て、1時間くらいです。

慶熙(キョンヒ)大学 自然史博物館

人類文明の発生。各階をつなぐ階段の踊り場にも展示がある

慶熙大学には韓医学歴史博物館も!

ところで、家に帰ってから気がついたのですが、慶熙大学には韓医学歴史博物館という博物館もあるそうです。慶熙大学は、医学部の中でも特に韓方医学部が有名ですので、そちらも必ず一度見学しに行きたい、と思います。

興味があるかたは、のんびり韓国の大学を見学がてら、立ち寄ってみてください。それでは、アンニョン~

Address

서울특별시 동대문구 경희대로 26
26 Gyeonghui-daero, Dongdaemun-gu, Seoul


 
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

-博物館, 韓国おすすめスポット
-,

Copyright© シンナラ韓国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.